翔田千里

翔田千里

息子が愛おしくて我慢できない! 翔田千里

婚活がなかなか思うように進まない息子。優しく応援していた母の千里であったが、息子は千里が一番好きかもしれないと打ち明ける。愛しい息子の気持ちを知り、千里は我慢できず口づけをする。千里は女を知らない息子に手ほどきするように、そして互いの愛を確かめるかのように身を絡ませる…。